ラブソングではない

Couple(2012)

 

 バンドを始めたすごく初期の頃、音源を作ろうって話をしてまして「まだアルバムを作れるだけの曲数はないからシングルになるだろう、だったらカップリングが必要だ」って考えて、カップリングだからカップルって曲にしようって思ったのが、この曲のもともとの誕生の経緯でした。実際、最初期のデモ音源ではカップリングになっていました。

 この曲は別にラブソングではなく、「どうしたって無理な事、成し遂げながら生きて行くんだろう」というのが主題です。ラブソングは書いたことないんです。

 十代の頃に書いた曲ですけれど、今思うと完全に自分が曲についていけてなかったなと思います。アルバムに入れるにあたっては、サウンド的にもアレンジ的にもなかなか渋く仕上げることができました。

 1stAlbum「ファントム」に収録されています。是非聴いて下さい!